誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう。

お越しありがとうございます

この曲のmp3音源は未掲載のようです。

平凡


暮れてしまった町に立ち 一瞬眉をあげてみる
疲れのにじんだ瞼に やっぱり君は浮かばない
泣き暮らしてしまったよ三日も十日もひとつきも
振り返る癖も忘れて 最終電車に運ばれる
うまい事なんてたまにしかない
まずいことだってたまにしかない
多分これが生活というものです

ずれてしまった毎日で 新聞紙はちらかってる
もたれた胃袋抱えて やっぱり君を忘れない
泣き暮らしてしまったよ三日も十日もひとつきも
むらのある気持ち忘れて 満員電車に運ばれる
うまい事なんてたまにしかない
まずいことだってたまにしかない
たぶんたぶんそうだといいきかせる

悔しさを忘れてしまった
むなしさも忘れてしまった
調子の外れた毎日でも
出会った君が一番いい
出会った今が一番いい
なななんてこった。なんてこった。

うまい事なんてたまにしかない
まずいことだってたまにしかない
多分これが生活というものです
たぶんたぶんそうだといいきかせる


平凡 今月(28イイヨー) 累計(242イイヨー)

<< 生きる理由 へ戻る