誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう。

お越しありがとうございます


無情の人


幼さ故に家を出て
波の間に間に背伸びして
見えぬ岸辺に夢馳せて
遥かこなたも霹靂よ
君がいるから強くなれる
どこどこまでもおちてゆける
虚しさ故に夜を這う
ふたつの轍を踏みしめて

悲恋の丘に膝をつき
徒徒徒と夜を噛み
雨雨雨に濡れそぼり
風風風にかき乱れ
君がいるから弱くなれず
そこここゆけずおちてゆく
虚しさ隠すすべもなく
無情の人となりにけり

甘き水辺で悠々と
誉れに溺れた麒麟亀
旧き生け簀をはいい出て
悲劇の蛙となりにけり
君がいたから今もここも
いつどこまでも逃げはしない
愛しさ故に身をかがめ
目深の轍に身を沈め
愛しさあまり豊穣の
無情の人となりにけり


無情の人 今月(17イイヨー) 累計(768イイヨー)

<< 有醜の美 へ戻る