誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう。

お越しありがとうございます

ラブレコードこちらの作品は、ラブレコードでお求めいただけます


小竹向原の彼女


月金毎朝おんなじ電車に乗ったら
二両目二番目おんなじ扉で乗ったら
小竹向原で彼女と合流
いつからだったんだろう

月金毎朝おんなじ電車にいるのは
案外僕らの他には誰もいないさ
ちゃんと確かめてはいないが多分
気のせいじゃないだろう

ダイヤ改正のお知らせは僕らの最初の障害だった

月金毎朝おんなじ時間を守れる
相当僕らの何かは似ているはずだよ
似た者同士の相性なんか
考えちゃったりするね

月金毎朝おんなじ時間に乗るのは
遅刻が嫌いか或いはぎりぎりなのか
または他の理由があるのか
考えちゃったりしないか

月金毎朝おんなじ車両にいるけど
たったの一度も視線を合わせていない
女性専用車両なんかをある日
使いはじめないように

ダイヤの乱れのアナウンス彼女も心配してたらいいな

月金毎朝おんなじ電車に乗ったら
二両目二番目おんなじ扉で乗ったら
小竹向原で彼女と合流
いつまでつづくんだろう


小竹向原の彼女 今月(9イイヨー) 累計(0イイヨー)

<< はじまらない物語 へ戻る