誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう。

お越しありがとうございます

時時是錯乱日記 - たれべるにより 5ヶ月分表示します [2018年02月] [2018年01月] [2017年12月] [2017年11月] [2017年10月]

new > - 2018年02月17日 09時24分01秒

ご来場ありがとう - 2018年02月17日 09時24分01秒

ご来場ありがとう

先週は、江古田マーキーへのご来場、まことにありがとうございました。

ここのところ、寒かった。日本の季節の豊かさに感謝。この時期にやらねばならない歌がたくさんある。それが出来て、よかったなあ。しかし、二月といえば他にもあることをご指摘受けまして、フィールドでは、何年振りだろうという歌を歌ってみようと思います。


対バンの方はピアノを弾いて、自作のミディ信号で動くロボットを披露してくださいました。ああいう心は、とても大切だなあ、また、演奏は上手くないけどとても丁寧で、その丁寧さは僕のお手本になりました。謙虚さも、真摯さも、失ってはつまらない演奏になってしまう。一生懸命うたいました。

また、会えますように。

___________ ↑ PAGE TOP__________

ファイルメーカー - 2018年02月17日 09時15分47秒

ファイルメーカー

会社員を辞めた頃のことなので、一般社会的にはもう二十数年前の、ふた昔話になってしまうのだけれども。

唯一の部下だった木村くんから、フリーだかフリーでないんだかわからないものの、アップルマッキントッシュ用のアプリケーションのコピーをたくさん貰っていた。

その中に、カード型データベースソフト、ファイルメーカーがあって、マニュアルも何もなかったものの、勘に頼って、独立前の職場での勤怠管理、給与システムなどを作っていた。それは独立後も改良して使っていた。

しかしその後、マッキントッシュは仕様が変わり、当然やがてアプリケーションも使えなくなっていった。独立して数年後、スタッフを増やすにあたり、あの勤怠管理データベースは使えないものか?と思ったが、同然のことすでにOSの進化に追いついておらず、辛うじてそれを動かすには、現行バージョンのアプリケーションを買う必要があった。無論、そんなものが買えるわけがない。こっちはギターの替え弦ひとつ、迷うレベルなのだから。

なので、やがて僕は表計算ソフトのマクロを使おうと目論んだ。しかし。今度はそれを動かす手持ちのハードウェアが追いついておらず、手書きの方が速くない?というレベルだったため、仕方なくレンタルサーバーの能力を借りるべく、PHPを使って勤怠管理から収支全体の管理までやっちまっている。これはもう表計算ソフトに対してとても速い。感心した。いまここ。ただし不正アクセスによるデータ漏洩は特別こわくもないが、それはそれは簡単に出来ることだろう。


こういったことを実は、いつかは本物のデータベースエンジンに任せたいと考えていた。現状満足に動くのになんでって?

かっこいいから、に決まってる。


冗談さておき。

だいたい、その試作題材として、自分の楽曲の表示プログラムを作り、転用して来た。2012年の2月くらいからだっただろうか。つまりその前の秋口からかな。今に比べてあの頃はとても時間があったんだなあ。


さて。長年の宿願のファイルメーカーである。数多のソフトが統合や廃盤の憂目に沈んでいく世界で、いまだあるじゃないか。健在じゃないか。しかもやはり、昔に比べたら随分安くなっているじゃないか。ええい、購入。仕事のためだ。迷うもんか。


で、試作に入っている。試作は常に、自分の楽曲データである。
そもそも、それをデータベース管理しようってんだから、実は笑える。

そんなにデータ多いのかよ。

多いんだ。頭で管理できれば世話ないし、紙で管理しても分厚いファイルになる。人によっては全部を駄作と呼ぶだろう。具体的に言えば一億人以上の日本人が、無用のデータ不要の歌と断じるだろうけれども。

しかし多いゆえに、実験ができるのだ。この一曲一曲に、思いつく限りの属性データを付加して、多分あれをこうしてあげると、自動セットリスト生成プログラムが作れることだろう。この属性データは、主観を取っ払って皆さんに自由に入れてもらえれば、より、あらまほしきアウトプットが望めることだろう。しかしこのためにはファイルメーカーサーバーも購入しなきゃならんのだろうな。そんなに買えるかっ。

実に思いつきとしては面白そうだけども、現在のお仕事状況ではいつ出来上がるか分からない。お仕事を減らさないと。

しかし、こんなにも会社員時代に覚えた考え方を使えているんだから、就職もしてみるもんである。間違いなく就職当時は、コンピュータなんて好きじゃなかった。パソコンを所有するなんて、夢にも思わなかったっけ。

会社といえば、昔なんとなく入社した会社は僕が辞めてのち社名を改め、資本をたんまり増やし(あまり意味は分かっていない)、住友不動産のビルにおさまっている。なんとなく一人では訪ねにくかったが、過日シブイの秘書と潜入して、その会社がビルの8階とか9階にあって、受付は9階だということが分かった。いつか冷やかしに突撃したいものだ。御社で学んだことが未だに活きております。つきましては、餃子は次男坊あたりで、どうですか。こういう不躾を押し通した、生意気な会社員だったっけなあ。

___________ ↑ PAGE TOP__________

ファイルメーカー - 2018年02月17日 09時13分10秒

ファイルメーカー

会社員を辞めた頃のことなので、一般社会的にはもう二十数年前の、ふた昔話になってしまうのだけれども。

唯一の部下だった木村くんから、フリーだかフリーでないんだかわからないものの、アップルマッキントッシュ用のアプリケーションのコピーをたくさん貰っていた。

その中に、カード型データベースソフト、ファイルメーカーがあって、マニュアルも何もなかったものの、勘に頼って、独立前の職場での勤怠管理、給与システムなどを作っていた。それは独立後も改良して使っていた。

しかしその後、マッキントッシュは仕様が変わり、当然やがてアプリケーションも使えなくなっていった。独立して数年後、スタッフを増やすにあたり、あの勤怠管理データベースは使えないものか?と思ったが、同然のことすでにOSの進化に追いついておらず、辛うじてそれを動かすには、現行バージョンのアプリケーションを買う必要があった。無論、そんなものが買えるわけがない。こっちはギターの替え弦ひとつ、迷うレベルなのだから。

なので、やがて僕は表計算ソフトのマクロを使おうと目論んだ。しかし。今度はそれを動かす手持ちのハードウェアが追いついておらず、手書きの方が速くない?というレベルだったため、仕方なくレンタルサーバーの能力を借りるべく、PHPを使って勤怠管理から収支全体の管理までやっちまっている。これはもう表計算ソフトに対してとても速い。感心した。いまここ。ただし不正アクセスによるデータ漏洩は特別こわくもないが、それはそれは簡単に出来ることだろう。


こういったことを実は、いつかは本物のデータベースエンジンに任せたいと考えていた。現状満足に動くのになんでって?

かっこいいから、に決まってる。


冗談さておき。

だいたい、その試作題材として、自分の楽曲の表示プログラムを作り、転用して来た。2012年の2月くらいからだっただろうか。つまりその前の秋口からかな。今に比べてあの頃はとても時間があったんだなあ。


さて。長年の宿願のファイルメーカーである。数多のソフトが統合や廃盤の憂目に沈んでいく世界で、いまだあるじゃないか。健在じゃないか。しかもやはり、昔に比べたら随分安くなっているじゃないか。ええい、購入。仕事のためだ。迷うもんか。


で、試作に入っている。試作は常に、自分の楽曲データである。
そもそも、それをデータベース管理しようってんだから、実は笑える。

そんなにデータ多いのかよ。

多いんだ。頭で管理できれば世話ないし、紙で管理しても分厚いファイルになる。人によっては全部を駄作と呼ぶだろう。具体的に言えば一億人以上の日本人が、無用のデータ不要の歌と断じるだろうけれども。

しかし多いゆえに、実験ができるのだ。この一曲一曲に、思いつく限りの属性データを付加して、多分あれをこうしてあげると、自動セットリスト生成プログラムが作れることだろう。この属性データは、主観を取っ払って皆さんに自由に入れてもらえれば、より、あらまほしきアウトプットが望めることだろう。しかしこのためにはファイルメーカーサーバーも購入しなきゃならんのだろうな。そんなに買えるかっ。

実に思いつきとしては面白そうだけども、現在のお仕事状況ではいつ出来上がるか分からない。お仕事を減らさないと。

しかし、こんなにも会社員時代に覚えた考え方を使えているんだから、就職もしてみるもんである。間違いなく就職当時は、コンピュータなんて好きじゃなかった。パソコンを所有するなんて、夢にも思わなかったっけ。

会社といえば、昔なんとなく入社した会社は僕が辞めてのち社名を改め、資本をたんまり増やし(あまり意味は分かっていない)、住友不動産のビルにおさまっている。なんとなく一人では訪ねにくかったが、過日シブイの秘書と潜入して、その会社がビルの8階とか9階にあって、受付は9階だということが分かった。いつか冷やかしに突撃したいものだ。御社で学んだことが未だに活きております。つきましては、餃子は次男坊あたりで、どうですか。こういう不躾を押し通した、生意気な会社員だったっけなあ。

___________ ↑ PAGE TOP__________

珍しい - 2018年02月08日 09時48分28秒

珍しい

書いては消し、書いては消し

次のライブではどんな新しい歌を歌おうかと、すでに二曲つくり、そしてやはりその二曲は今回はやめておこう、と思っている今ここです。

果たして。

新しく歌を作ることに、どれだけ意味があるのか。

僕にそんなことを求める人なんて、わざわざライブハウスまで足を運ぶ変わり者の中でさえ、決して多数派ではないだろうに。

でも僕は、作るということをこそ、生きぬくことだと信じて来たきらいがあり、厄介だ。実に馬鹿馬鹿しい人だと、自分でも思う。

そしてもっと馬鹿馬鹿しいことに、毎日、そんなことで悩む。悩むことの是非についても悩む。

このまま悩んでいるうちに人生は終わるに違いない。


べつに
こないだ作った
ばかだな
が、かつて作った
生姜焼き史
ともろメロディが同じだったことだって、恥ずかしいなんて思ってないからな!

その証拠に
今度、並べて歌ってやる!

とまあ、贅沢なペイン。みんな、ともに生きようじゃないか。

よろしければ。ごいっしょに。

___________ ↑ PAGE TOP__________

よまいごと - 2018年02月03日 09時23分02秒

よまいごと

春に一枚、CDを公表販売します。
ワンマンには間に合わせませんが、連休前には間に合うことでしょう。

題して、よまいごと。収録候補が絞られたので、一覧の中でも見られるようにしてみました。ジャケットは仮のもののままですが。

あ、うっかり。これは初めての方には見られない仕様かも知れません。
http://fubuki.nohit.info/nindex.php?m=rf5


は。これは完全に裏のページだけの話であったということにも、今気がつきましたわ。これはたいへん。うらもおもてもありません。

___________ ↑ PAGE TOP__________