誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう。

お越しありがとうございます

時時是錯乱日記 - たれべるにより 5ヶ月分表示します [2017年10月] [2017年09月] [2017年08月] [2017年07月] [2017年06月]

new > - 2017年04月25日 09時23分39秒

お騒がせしております - 2017年04月25日 09時23分39秒

お騒がせしております

ここのところ、毎日めまぐるしく色々あるのです。とても疲れている時にしか現れない発疹もみられるこの頃のわたしです。

また酔っ払ったついでに中途半端なことを書き残しているものだから、ご心配のメールが届いているのも、確認済みです。

何が起きているのかと言うと、ことは難しくはありません。

シブイ水道橋は、初めに借りた頃から老朽著しいビルの最上階にあり、狭い階段をくるくる潜るように昇って行った先にあります。途中通過する各階テナントの扉は廊下の幅と同等の当然外開き。これが解放されると廊下というか階段室は塞がれて通行不能になってしまうような建物。さきの地震では沢山の亀裂が生じて、少し見るも無惨なのもご愛嬌。

とにかく2003年の暮れから、シブイの本拠地です。

ここの賃貸借契約の解除をたまらず申し入れる事態が起きたというわけです。仔細につきましては、教室の移転が無事になってから、語ってもよし語らずともよしと考えています。

いつものように悪態をつかないのは、ささやかながらわたしの成長と言えましょうか。

でもね、すごいんですよ。事態を象徴する最初の発見は写真に収めてあります。これを見て、即断したのですから。相当の破壊力です。

そして、ようやくシブイ飯田橋の移転による運営不安も、契約更新を迎えるこの夏にはおさまると思われたのに、おじゃんじゃん。

早急に引越し先を探すという日々です。

うまくいかないもんですなあ。

また、やるのかな。壁。

___________ ↑ PAGE TOP__________

ものごとを転がすなに - 2017年04月22日 22時12分01秒

ものごとを転がすなにか

二千三年末に契約してから、幾年月。三崎町の、東京ドームホテルを見上げる物件には、それなりの思い入れがある。

それが、あるテナントの引越しによって。
木曜発見
金曜解約通知
土曜引越し先選定
と、進んで来た。さらに
日曜引越し先内見
である。この流れの速さには、乗るべきなのだろう。

いったい。どんな困ったちゃんが福田ビルへ引っ越して来たのか。気にならないか。皆さん。まあ。いずれ。

久しぶりに、はるなさんと二人でビールを飲んでいた。貧乏が過ぎた日々を振り返るより、この先の夢の方がずった話題になったのは、悪いことじゃないのだろう。

___________ ↑ PAGE TOP__________

たいていの僕は悔やま - 2017年04月22日 13時56分44秒

たいていの僕は悔やまない

僕はほとんど後悔しない。だいたい自己責任な人生だし。
目の前にしかやることはないので。

しかし、木曜の朝、久しぶりに後悔した。福田ビルの別のフロアテナント、昨年末あいて、あのとき僕が借りてあげればよかった。

こんなことになるのなら。と。

金曜の朝には契約解除を申し出たので、これから二ヶ月、忙しくなりますの。久々のシブイイベントも、ライブも新企画で始まるのに。

しっかし、なかなか落ち着かないものだなあ。

___________ ↑ PAGE TOP__________

お酒を飲み始めて - 2017年04月20日 06時23分58秒

お酒を飲み始めて

去年の夏ごろからだろうか、タバコもやめて数ヶ月たって。

そうだ。お酒飲んでもいいじゃん。

と思いたった。

お酒飲むなど自由だ。しかし、自分の中でお酒は、つとめて飲まないようにしてきたものである。それは、自分の育って来たなかで自然に培われた意識であり、親族への反発というか酒に沈んだ親族たちが反面教師であったというだけである。

それを解放してみた。

やっぱり、嫌いではないらしい。人は見た目であるが、とにかくお酒は好きそうに見られがち。まず間違いなく、お酒好きそうと言われる。ま、世の中にはそう見られて全くの下戸という方だってザラなのだから、珍しくもなんともないのだけども。

でで、ウィスキーである。お祝いに高いもんをと思いついたのが確かに、響だった。どう言うわけか、お祝いにぼくも頂けたので今年は飲む機会に恵まれている。響はいい。しかし、僕が先週、たまらず購入したのは、白州というやつである。もったいぶる必要はない。そりゃ三年前だったら、こんなものを買える身分ではありません、と目をそらしていただろうけれども、今はお金に少し恵まれている。

買えないこともない。

だけど、なかなか手を出せないでいる。これは見事な貧乏症候群だなあと感心するのだけども、今日はその話ではない。

とにかく買った。だから今週は、白州もあるし響もある。廉価なところはどこらへんが好きなんだろうと色々試した結果、甲州なんてのがあったから、それは備えている。

この三つを飲み比べた火曜日。

おお。これこれ。なんでこれが好きなんだろうね白州。から始まって、響。うわ。さすがにまずいわけがないよね。大したもんだ。あれ、甲州ってまあ。こんなもん普段飲んでるわけか。あまりにも違いすぎるじゃん。やっぱり値段に表されてるのねえ。

いやー、白州のために稼ご。
と、最終的に僕が自分で漏らした感想に自分が驚いたと言う話。

___________ ↑ PAGE TOP__________

できるもんだ - 2017年04月19日 13時42分47秒

できるもんだ

何がって。
シブイ飯田橋の二つの部屋を同時にうた教室稼働させて、それを脇目に、僕は僕のお仕事をする。というプラン。

近ごろ、自作した防音部屋の扉を改修したつもりが、よく漏れているという声を聞いていたので、さらには音消しに待合にコンポを置いて岡村靖幸を流してみている。

いやー、まったく気にならない。と言うか、あんまりレッスンの模様は聞こえない。もちろん、聞き耳を立てたら聞こえるけれども。聞き耳立てなければ、大丈夫だ。都合三つの音源が鳴っていて、これを同時に聞くこともできるわけだが、外に出たら全く気配も分からない。

よーし。できるもんだできるもんだ。
えーと、こういう仕組みにして一日すぎていけたら、紙と硯を前に悠々自適あるいは、事務おじさんになることも出来る。いや、今考えているのは出張だけれども。

これで無事に稼働するのだ、ということが実証された水曜のお昼。

___________ ↑ PAGE TOP__________