このサイトについて
fubuki.nohit.info
ようこそおいでくださいました

隆慶橋 ___ ひとりごと ( 石村吹雪 ) より

この曲のmp3音源は未掲載のようです。

隆慶橋


放射二十五号が今更貫通するなんて
あの頃僕らは絶対に信じなかった
築いた家のあと繋いだ歴史の道
東京は昔から忘れっぽい街だ
隆慶橋は細く信号に挟まれていて
僕らは必ずこの橋で足止めを食らった

背負い切れない過去
計り知れない未来
生きて来たんだと思う
そうでなければ辻褄があわない

放射二十五号が本当に貫通するさまを
この僕が目の当たりにすることになろうとは
描いたようには明日はやって来ない
夢にすら根拠を求められるから
安藤坂を逃げるように登り切ると
僕らはバス停までとぼとぼと歩いたものだった

思い切れない過去
捨てられない未来
生きて来たんだと思う
気がついたら君はいなかったけれど

隆慶橋もいずれ用済みになりそうだけど
僕らの記憶にいつまで残しておけるだろうか

背負い切れない過去
計り切れない未来
生きて行くんだと思う
いつだって君を思い出しながら

背負い切れない過去
計り知れない未来
生きて行くんだと思う
そうでなければ辻褄があわない

<< ひとりごと へ戻る

<< 前のページに戻る

隆慶橋 今月(10イイヨー) 累計(107イイヨー)

↑ PAGE TOP