このサイトについて
fubuki.nohit.info
ようこそおいでくださいました

2016優勝記念セイル : : : 2017年 10月02日 15時02分 12秒

2016優勝記念セイルご来場どうもありがとうございました。


こんな、やっていそうな企画も、実はあんまりやったことがなかったのでした。
というのも、最初の優勝記念セイルを作った頃の僕は、ライブをやっていなかったのです。

弱くて仕方がなかったあの頃、それを笑い飛ばして明日へ向かおうという姿勢があったからこそ、作って歌っていたあの頃。実にそれは2006年までのことで、その後、僕の贔屓のくまさんチームは、20062007200920122016と、優勝を重ねる、比較的強いチームに成り下がってしまったのです。

僕のうたをつくる意図とはかけ離れてしまったがために、野球ネタばかりをならべる企画も発生しなかったわけです。が、去年フィールドで僕のうたに目をつけて、もう誰も欲しいと言わなくなっていた優勝記念セイルを欲しいと言ってくださる出演者がいてくださったおかげで、実現しました。

これで悔いなく、音源にして締めくくることができます。強いチームにわざわざ捧げる歌など、なくなっていました。収録曲の、パレードを作って、僕のモチベーションはすっかり落ちていたのでした。

でもこれをきっかけに、ほぼ全てを歌い直し、2012年の優勝の記念に書いておいた、たかが打球、そして先日、2016年の優勝を記念して書いた、伝説とよぶ前に、を歌にすることができました。あとはこれを録音して、年内に改めて発表させていただきます。

素敵なきっかけをいただいたアンジェラユキさん、そして、お集まりいただいたみなさん、どうもありがとうございました。

また、野球のわからない方のためにも、西池袋軽音楽部、白いパラソル瞳はダイアモンドSAYYESと、もう、以前では考えられない曲目を演奏しました。みなさん、笑える時は大きく笑って結構ですからね。今後も可笑しなことになることでしょう。


やりたいことは、なんだったのか。

忙しさの中に溺れるたび、思い返していました。それはもしかしたら、加齢、環境の変化、いろいろな要素によって、書き換わって行くのかなと、ひとごとのように思って来ました。が、思い返すたび、同じなのでした。

ぶれない。といか、執念深い、というべきでしょうか。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP