このサイトについて
fubuki.nohit.info
ようこそおいでくださいました

正義と真実のばか (石村吹雪 )

  • 少年の灯
  • 体温
  • 正義と真実のばか
  • 逡巡
  • 懺悔も日向でなまぬるく
  • 人間
  • 燃える朝陽を今朝もみた

  • ラブレコードこちらの作品は、ラブレコードでお求めいただけます




    正義と真実のばか



     正しいということ、本当のこと、はたまた、愛、幸福、やさしさ。



     我々は信じています。それらの言葉は一概に美しく存在し、その他の概念に比して明瞭明確で印象的によろこばしく、疑いのないものとして。

    そして我々は信じています。それらの言葉の意味を概ねすべての人が共有していることを。



     しかし、にもかかわらず正義と真実に立脚した考え方、生き方、話し方、言葉の選び方は、現在現実、常に絶対的存在としての価値を得るということはなく、きれいごと、絵空事、理想、空想、ときには妄想とまで断ぜられるものです。



     言葉は使う人間の作る時代の空気によって変質していきますが、比較的絶対的存在と見做され、とりわけ歌詞には最早、+や−や%といった記号のように扱われる言葉たち。かわいそうじゃないかな、と思うのです。


     ああ、正しいということは、いったい誰が決めているのでしょうか。





    2014年11月25日より公表販売予定





    << 前のページに戻る

    ↑ PAGE TOP