2004/2/28 土曜日

エッヂを丸める

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 声の出し抜けの辺りに、鋭いエッヂのある方、これも癖になっているし、当たり前のことになっているし、今までずっとこうだったし、それ以外知らないし、という場合がほとんどです。 呼吸のプロセスをある程度体得された方から、そーっと、フェイドインするように音を出して貰います。柔らかく、あたたかみのある音が出ます。捉えどころのない音とも言い換えられます。音程とれないよとも思うことでしょう。しかし、これを知っておいて頂きたいものです。 なんて言いながら、自分はこんなして歌うんだもんね。と、自分は自分の掌の上で窮屈な声色を使ってあそんでいます。(宅録のお話です)

2004/2/27 金曜日

地の声で歌っていただきたい

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 仮に化粧声とでも呼んでおきましょうか。喋る声と歌う声が全然違う方がいます。そういう癖になっていることが多く、そういうものだと思い込んでいる場合が多く、自覚的であることの方が少ないです。 飛んだり跳ねたり胸を叩いたり上体を捻ったりして、いつもの歌い方よりも実際声が出やすい状態があることをまず自覚して貰います。その声を基調にすることを意識して頂きます。だって、その方が疲れないし、楽しいんですもの。 宅録は歌入れ開始。

2004/2/26 木曜日

花粉がやってきています

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 私はまだ無縁ですが、花粉情報が気になる季節になったようです。そう言えば例年もっと早くから気がつくのですが、報道通り、今年は少ないのかな。この時期、過敏な方、症状の重い方、まだ慣れない方、にとっては、この発声練習自体がきっと苦痛なことでしょう。現に、長期お休みになる方もいらっしゃいます。 ちなみに、ここに通っている方の花粉症罹患率は1/3です。どんどん増えていくのでしょうか。見ていてとても可哀想に思います。

2004/2/25 水曜日

二つのことを同時に行う

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 ふたつのことを同時に意識的に行為するというのは、大概大変なことです。お馴染みのように口を開くことを念頭に置きながら、出来るだけ息を使うということ。たったのこれだけでも、出来そうでなかなか出来ないものですね。さらには、姿勢を注意したり、全体の緊張を解きながらだとか、喉を締め上げることなくだとか、舌がそり上がらないようにだとか、その上歌詞が朧ろだったりすると、もう大変です。一つ一つ、じっくり、意識しすぎることなく出来るようになるまで、辛抱が必要なんです。

2004/2/24 火曜日

からだ鍛えますか

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 鍛え始めた方がいます。肘や腕が筋張ってきました。腹筋も六つに割れればいいなとおっしゃっています。そういう女性の魅力についてはここでは触れません。 しかし、見事なくらい、いわゆる腹式呼吸が安定してきました。昨年秋頃などはまだ、息を沢山吸うだけで身体がふらふらよろけるようなイメージだったのですから、こちらがびっくりです。筋肉をつけるのは、良いことに違いありません。古い友人で、歌のお仕事を沢山している男がいますが、彼はがむしゃらに身体を鍛えていたものです。その姿を見てきた私からすれば、間違いないことでしょう。しかし、ほどほどにね。

2004/2/23 月曜日

よし、新しい歌を歌おう

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 さて。来週は、また違った歌ってみたい歌を持ってきて下さいね。と、言っておいた方が、持ってきました。前前から、今よく聴いている歌だとおっしゃっていましたから、安心です。歌詞は勿論、メロディも馴染み深いものであればあるほど、余計な力みなしに歌えますもんね。 しかし、あなたはそうでした。聴いているだけで、歌ってみていなかったんですね。なんとメロディが曖昧なことでしょう。さあ。改めましょう。歌いたい歌は、とにかく場所もわきまえず歌ってみることです。出来れば、CDプレイヤーにも頼らず、無音のバルコニーで洗濯物でも干しながら。そうすると、うろ覚えな自分に気づいてしまうこともあるし、覚えてしまっている自分に気づくかも知れません。 ツッキー棚、充実。

2004/2/21 土曜日

早朝からDTM

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 早朝からやってきてDTMです。何をやっているのやら。私が買ったパソコンソフトでは一番高価なソフトが、68kマッキントッシュに入っています。メーカーもなくなってしまいました。故に、ソフトもハードも捨てるに捨てられないというお荷物なことになっています。が、使い慣れたもので作業するのが一番早いので、やはり、まだまだずっと愛用するのでしょう。LC575。

2004/2/20 金曜日

この日記の意義について

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 この日記を書くことで、私自身のメモとしてまたは、ボイストレーニングってどんなんだっけかと思われた方のちょっとしたヒント集が出来上がるかと思っているんです。 しかし、今日のように盛りだくさんだと、どの方の例について書き残したらいいか分からなくなってしまいます。それほど、人って違うものなんだとも言えるし、実はほんのちょっとずつの違いで、これほどに人は別々の人間になるのかとも言えると思います。個人レッスンに特化しすぎているかなと、思ってしまいます。

2004/2/19 木曜日

テノール?

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 今週はお休みされる方が多かったので、今日が一番大忙しでした。 言葉が大切と私は常々言うのですが、言葉って人それぞれが持っているイメージ違うんですよね。だから、誤解が生まれる。だから、その人その人が思いついた言葉は大切です。同じ意味でも、ぜんっぜん違う言葉を思いつくものですから。 「テノール」と言った方がいらっしゃいました。そういえば、以前「オペラ」とおっしゃった方もおりました。一般的には、意味全然違うんですが、それぞれ、その言葉からイメージした発声をすると、喉がぽこっと開いた音を出してくれます。そうやって歌ってくれとは言いません。が、ほら、その状態、いつもより楽でしょ?そういう状態が自分の身体の中にあることを覚えてね。どれほど時間をかけてじっくりやっても出てこなかった音が、一つの言葉だけで、出てくる。不思議なものです。

2004/2/18 水曜日

つまり浅いんですね

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 今日も、他のどちらかで教わっている方がいらっしゃいました。どういうわけか、そういう方に共通なのは、呼吸が浅いということです。理由は分かっているのですが、やはりそういうことよりも、より格好よく歌うためのノウハウの方に重点が置かれているのかなぁと思われます。それも大事で、面白いことだと思うのです。でも、結局基礎が必要ならば、並行して徹底した方がいいんじゃないかなぁと素朴に思うものです。 夜九時に、実弟がやってきました。私の職場にやってきたのは初めてかも知れません。ちょっと、得意の歌を歌って貰います。そして、ちょこっと上半身のバランスを換えて歌って貰い、この道の奥深さを理解して貰いました。

次ページへ »

HTML convert time: 0.227 sec. Powered by WordPress ME