2000/6/30 金曜日

本日ライブは

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 本日ライブは久しぶりに喋りを省いてアドリブにするという試み。来月再来月は二週間しかあかないので、何か考えないとまずいかな。8月は妖怪稲野バンドといっしょだ。僕のCD少年以降も御目白乞食・禄も入手が出来ないらしいと聞いて驚く。そういえば、販売先と最近連絡をとっていないことに気がついたのだった。終演後、本日トリの柴田さんと初めてゆっくりおしゃべりをした。お互い、6年くらい前から名前は知っていたし、会う度に挨拶はしてきたけれど、挨拶だけだった。年の差もお互い知らず、距離をはかれなかったのだけれど、今後はちゃんと話せるだろう。年はひとつしか違わないことも知って、仲良く出来てとってもうれしかった。しかし、お互い意識はしていたんだなぁ。こういう距離感って面白い。

2000/6/29 木曜日

空き時間に高円寺へ

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 空き時間に高円寺へ。T’sSaloonで行われるイベントに営業しに。というか、TSCに顔見せみたいなものだ。久しぶりに朝生氏と会う。忙しそうだ。こっちも忙しいのですぐに阿佐ヶ谷へ戻った。用件を済ませても徒歩で往復一時間かからない。近いなぁ。当然か。

2000/6/28 水曜日

なんとか新しい曲は

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 なんとか新しい曲はまとまってきた気がする。毎日毎日いろんなことがあるのに、なんだかそれが上書きされていくみたいで、もったいない気がする。メモリーが足りないのだろう。

2000/6/27 火曜日

昨日今日と

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 昨日今日と3曲すすめている。なかなか時間がとれなくて不満が募る日々。

2000/6/26 月曜日

我が家の朝刊が

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 我が家の朝刊が不着っ。喜んで販売店へ電話する。すぐ届けてくれる。僕も何度頭を下げながら届けに行ったことだろう。逆の立場になるのが楽しみだったのだ。しかしなんと選挙結果ばかりの紙面だった。

2000/6/25 日曜日

新宿のロフトプラスわん

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 新宿のロフトプラスわんという所へイベントを見に行く。面白い店だ。べんべん大忘年会にはぴったりかもしれない。雨。選挙にも出かける。しぶたにを当選させたくない気持ち。候補者と握手程度でも関わりがあるとその人へ投票するものだろうけれど、この男うちに何度も来たものの、心証が凄く悪い。というわけで民主党にも入れないわけだ。

2000/6/24 土曜日

全日空ホテルへ

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 全日空ホテルへ。雨は全くやまない。打ち合わせなのである。楽しみな企画なのである。帰宅後、近所に出来たラーメン屋が開店につき先着300食100円と聞いて出かけてみるが、既に麺がなくなっていた。大変残念。そんな時でないと外でラーメンなど食べないのに。しかしつまり売り上げ三万円か。てんのーずアイルというところへ出かける。昔から聞いてはいたが、初めて足を踏み込んだ。筒井康隆さんが芝居をやっていたのではないか。知らなかった。雨雨雨。135をみる。あれくらいのMCだと間がよろすぃであって楽しかった。

2000/6/23 金曜日

夜TVを見る

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 夜TVを見る。レベッカが悲しかった。レベッカなのに、サポートギタリストが一番現役らしく見えてしまっていた。しかし、その後トトロをみる。レベッカをみた後味の悪さをきれいさっぱりにしてくれた。

2000/6/22 木曜日

コータローは21歳

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 コータローは21歳日焼け屋へ行き肩まで髪を伸ばして、白だの青だのいろんな色をさせていたが、切ったらしい。昨夜、6人組に襲われたとかで、左目を真っ赤っかにしていた。殴られたあとだ。根の優しい子で、判断力にまだ幼さを残す年頃。これから仕返しに出かけるらしいが、どうなることやら、杉並区。

2000/6/21 水曜日

うたこの作ってきた

Filed under: 日日是錯乱日記 — i @ 0:00:00

 うたこの作ってきたうたがとてもよい。理論はおろか、ギターもまだまだろくに弾けないのに、うたを作ってしまったらしい。こういう歌に出会えるとほっとする。うたってこういうものだよなぁ。なんでこんなの作れちゃったんだろうね。不思議だ。良い歌だなぁ。ところでタイトルは何というのだろう。あるのだろうか。

次ページへ »

HTML convert time: 0.194 sec. Powered by WordPress ME