2006/11/21 火曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

土地の者ならいざ知らず
名ばかりの荒野
改悛の季節
さっき泣いてたでしょ
言葉を知らないままならば
ほかにないわけだ
さらわれた秋桜
遮断機のあるまち
やさしさへの道
————————————————————————
出演 クボフミト/親斗/石村吹雪/岩波理人
開場 18:30/開演 19:00
前売 2,000/当日 2,500(1DRINK 別)
チケット : ぴあ(10/21 発売)
出演は、4番目の予定です(21:00)。
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/10/18 水曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

ワタナベさん
ワタイさん
金子よろしく
一番遠い所
勝敗
サヨナラヒット
勝ち越し決定
————————————————————————
出演 石村吹雪/ボサツノバ/TOMONARI/伊藤サチコ
開場 18:30/開演 19:20
前売 2,000/当日 2,500(1DRINK 別)
チケット : ぴあ(09/18 発売)
出演は、4番目の予定です。
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/9/24 日曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

BLUEBIRD
通り雨
枯淡カッフェ
1991
————————————————————————
シブイオンガクスタヂオプレゼンツ ライブここのみ
 先日おこのみをやっていい気になったシブイオンガクスタヂオから、ライブ出演者を拠出という形です。日曜お昼のライブ、二度目が実現しました。
————————————————————————
出演 相川智・呼吸するジャスミン・銀の三角・フブクボ
開場 12時半
開演 13時
前売 1000
当日 1200
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/9/12 火曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

いつものように
ラブマイナスエッグ
小竹向原の彼女
そらに
ちずこ
ふしぎなきもち
からあげ
コンタクト
————————————————————————
 女性のしかも実力派のみなさんとご一緒することになると聞いていた。そこに集うお客さんに、あと味の悪くなる確率の高い曲は避けて通ってみよう。そのかわりにインパクトは薄れることだろう。しかし、バランスは大切だ。
 元来、ご静聴に耐えうる技量がない自覚から、勢いや音量声量に頼ってきたものだったが、ここ赤坂で少しずつ経験を積んで来たせいか、出来上がったリストを見て、改めて、出来るだけ丁寧にやろうと素直に思った。そんな形にやっとのこと慣れてきたようだ。
 全体は、緊張しまくった前座男風情を醸せたらという試みであったが、実際に緊張も半分くらいは隠せない感じだった。ひとつひとつ、好きな歌ばかりだったけれど、伸び伸び出来たかどうかは疑問。
 それにしても、ありましのさんにNUUさんのライブは楽しめた。あんな風に出来たらいいなと思った。そして、来月はあんな風になるよ。しかし、こんな素敵な組み合わせに混ぜて貰うことが実現したのも、僕だけではなく、僕をみに毎月足を運んでくれた沢山のお客さんたちのおかげ。これは本当のこと。
 はじめてやったうたは、ちずこ。
————————————————————————
出演 ありましの/NUU/石村吹雪
開場 18:30/開演 19:30
前売 エ2,500/当日 エ3,000(1DRINK 別)
チケット : ぴあ(08/05 発売)
出演、1番目の予定。
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/8/23 水曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

渚橋
小竹向原の彼女
日曜讃歌

919
ほら風が来ているよ
日曜餃子愛好会
生きる理由その一
君は気づいていないだけ
————————————————————————
 19時頃、会場は既にほどよく埋まり、その後終始良い雰囲気だった。三番目のバグさんで楽しく終演って感じでもいいくらいで。現にまぁお客さんは半分に減っていた僕の出番。且つ、この日は独演は僕だけであとはみなさん、複数のメンバーだった。どうあるべきか、考えてステージに上がっていた。
 どうあれ、好きな歌をとっぷり歌わせて貰おうじゃないかと。どうせ曲は短いし。と思って詰め込んだ8曲だったが、結局どれも意外に長めだった。いろんな意味でこのギターに思い入れのある歌たちや、このギターが作ってきた歌たち、を並べてみた。来月から、ギターを換えてみるのだ。
 はじめてやった歌は、ほら風が来ているよ。のみ。
————————————————————————
出演 石村吹雪/Yo-Hey/buglife/TOMONARI
   出演、4番目の予定。
開場 18時半
開演 19時
前売 2000
当日 2500
チケットぴあ7/23より販売
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/7/23 日曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

 クボフミトさんとフブクボという名でやってみました。
 この日はイベント全体にわたり楽しい雰囲気が蔓延していて、想像よりずっとこの企画の将来性を感じさせられました。我々のほかの出演の皆さんのステージが皆、とてもよかったのです。
 僕らフブクボも次回は、もうちょっとまじめに取り組もうね、遅刻もしないよう。と、終演後話し合ったものでした。
————————————————————————
1991
SeeYouAgain
きれいな心アレルギー
蒼天にレインボウ
夏休みはみじかい
————————————————————————
シブイオンガクスタヂオプレゼンツ ライブおこのみ
 先日発表会をやっていい気になったシブイオンガクスタヂオから、ライブ出演者を拠出という形です。日曜お昼のライブが実現しました。
————————————————————————
出演 くずのん・木村岩広・にゃじ・フブクボ(予定)
開場 12時半
開演 13時
前売 1000
当日 1200
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/7/13 木曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

去りゆく君へ
散歩道
君から電話が来ない日に
ブルウ
東京ゆえ
さっき泣いてたでしょ
おねがい

君の好きな場所へ
————————————————————————
 ワンマン明けで日が浅い。煙草不買をはじめて日が浅い。という不安定要素に加え、ギターの調子も悪かった。挙句に態度まで悪くなってしまった。常に新しいものを歌おうとするがために、無理がたたってしまう。今回はそんな日になっていた。反省もするけれど、どうしようもないよねというあきらめもある。
 今年思うのだけれど、空席のようなうたを歌ってみたかった。僕の出番を前に席を立つのは、何故かしら。知らないひとだから?かっこ良くないから?忙しいから?もったいなじゃないかお客さん、入れ替え制じゃないのよ。という気持ちで、いままさに席を立って去りゆく君へ歌いかける。その後の展開、脳内ではうまく行ったのだけれど、身体がついてこなかった。本当にそれは残念。
 出演の皆さんたちと楽しく過ごせた珍しい日。終演後珍しくビールを立て続けに飲んだ。こんな日もあるのだ。
 今回初めて歌った歌は、去りゆく君へ、君から電話が来ない日に。
————————————————————————
出演 副島達明&ヘラクレスフナムシwith森田大士/石村吹雪/ ストウタカシ
開場 18時半
開演 19時
前売 2000
当日 2500
チケットぴあ6/13より販売
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/6/30 金曜日

四ッ谷コタン

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

此処心の隅に
おもいの人
いつでもきみを
明日はいらない
君の知らないうた
ワタイさん
きれいきれい
からあげ
カボチャ
おいすぃはうれすぃ
日曜餃子愛好会
連勝
連敗
勝ち越し決定
22番で会いましょう
スタヂアム
足あと
-以下後半
花にたとえていいですか
これでよしとすべきかいなか
カレンダー
境界
さっき泣いてたでしょ
31
アルバム
ペンギン座
919
時を超える女
-本編以上
小竹向原の彼女
いつものように
君は気づいていないだけ
—-
 今回初めて歌ったうたは、明日はいらない、これでよしとすべきかいなか、境界、さっき泣いてたでしょ、31。
————————————————————————
 位置付けをまず考えていた。慣れ親しんだコタンでのワンマンとはいえ、半年振りで、今年は初めてだ。去年までは、毎月毎月の積み重ねの上に、年に一回のご褒美的な意味合いが大きかったことから考えると、今回はとても違ったものに感じられたのだ。しかし、お客さんにとってはあんまり関係ないということに最終的にやっぱりいつものように気付いたわけで、コタンでできることをまずはきちんとやろう。と決めた。ついでに、今年作ってきた歌もぎっちりやろう。今年は特に未知のお客さんを訪ねて歩くのが目標なのだから、初めての方がいつ現れてもいいように構成しよう。そして、「君の知らないうた」と題そう。と決められた。
 切り捨て切り捨て、本編26曲まで絞った。初物は5曲。想定外なことは、連敗だけのつもりが、贔屓のチームが連勝で迎えたために久々に連勝を作ってしまったことで、連勝連敗の二曲をやらざるをえなくなってしまったこと。おまけに、アンコールを二度頂いて、結局合計30曲になってしまった。数も僕が僕である要素だから、仕方がない。
 僕は緊張して迎えた。ビールを飲んで一曲目を歌いだしたのは、生まれて初めてだ。食事もすっかり忘れていたし、道理で重心が定まらなかったわけだよ。
 それでも、この場所で楽しめることは皆やった。皆で楽しめた。思い残すところはないが、また四谷から足が遠のくかも知れないなぁ。昔に比べてコタンは変わって来ていて、学生サークルか居酒屋常連仲間の店みたいな雰囲気に偏り過ぎてしまってきているので、僕のいるべきところではない気が、どうしてもするから。また、時間をおいて、やりましょう。
————————————————————————
ワンマンライブ【君の知らないうた】
 四谷コタンで半年ぶりに歌ってみることにしました。コタンは辞めたんじゃないかと無神経なことを仰る輩もあったけれど、誰が二度とやらないと言ったボケとひとりごちながら、タイトルまで考えたのです。いや、考えたわけではないし、掲げるつもりも今のところないわけだけれど、君の知らないうた。かつて、コタンでタイトルを考えろと言われた折に、却下を食らったのがこれで。その理由が店長曰く「あたりまえだろ」。うーん。そりゃそうだ。みんな知らないよ。でもそれは寂しいことではありませんか。とは今でも思っていること。しかし、事情はどんどん変わってきましたよ。世の中、知らないうたはわからない、きけない、ライブ会場に足など運べないという「想像力麻痺或いは退化少なくとも未発達控えめに言って感受性向上心放棄したどころか歩く筋肉まで失った」人間が増えたんですよね。明らかに。じゃ、知ってるうたって何よと訊いてもおそらくは、そらでAメロさえ歌えないざまですよ。あろうことか、そんな連中の方が社会では重宝がられるんですよ。経済効果ね。金使うことでしか安心を得られないっていう。そんなかわいそうな人たちのことを、君と呼んでみているわけです。この場合。原因は、平成の大人たちのミスリード。分かっちゃいるけれど、そろそろ言わずにいられますか。貴様ら、顔より脳味噌鍛えろよ。と。いや、わざわざ口に出して言うつもりも今のところないですけれど。そもそも、ライブに足を運んで下さる方に向かって「君」と言うべきではないのか。と、今宵も脳内堂々巡り。
————————————————————————
開場 18時半
開演 19時過ぎ
前売 2000
当日 2000

http://www5f.biglobe.ne.jp/~YotsuyaKotan/

2006/6/6 火曜日

赤坂グラフィティ

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

何も知らない
風薫る六月の君へ
君と遠くへ
大日坂みゆき荘102号室
ぼくたちのさしすせそ
からあげ
かたわれ
————————————————————————
 CD風薫る六月の君へ、を本日発表、かのような選曲で臨むと決めていた上、これらの曲のこの順番で聴いて貰えれば、何の説明も不要という準備が出来ていた。なのでお話は、元いた会社の十年後について。ふ。
 途中、久しぶりに空席を歌おうと思ったのに、記憶から出だしがでてこなかったのが悔やまれる。
 初めて歌う歌はなく、久しぶりに歌う歌があった。
————————————————————————
出演 高川善和・石村吹雪・太田代将孝・高瀬ひろみつ
開場 18時半
開演 19時
前売 2000
当日 2500
地図

http://www.moz.co.jp/graffiti/access/

2006/5/26 金曜日

大久保HOTSHOT

Filed under: ライブ記録 — i @ 0:00:00

思い出のようです
万年床からこんにちは
遺し書き
延伸計画
小竹向原の彼女
足あと
いつものように
————————————————————————
 もちろん、足あとを鍵に選曲進行。今年気がついたのだけれど、ギター一本の人って静聴ありがとうの姿勢で成立しているらしいってこと。それは、まず上手でないと、モノが完成していないとならないのだろう。僕もいいかげんその境地へ挑戦しなくてはならないと思いつつ、それは勇気が要るし、厳しいという実感。
 4曲はいったCD足あと、を発表。たくさん買って頂けてうれすぃ。HOTSHOTで一人でやり始めて一番たくさんだったんじゃないかな。ま、最初があのべんべんライブだったからな。今回はじめてやった歌は、万年床からこんにちは、遺し書き。
 本日は村田君に声をかける。良い血だ。
————————————————————————

5月26日『1人のステーヂ五人衆』
¥1500(ドリンク別)

【開場】18:30【開演】19:00
【出演】ボーイ、中島祥、斉藤睦、ソーイングマシン・アローン、石村吹雪

今回の「1人のステージ」は個性派揃い!
激しさと静けさ、笑いと怒り、そして感動をもたらしてくれるメンバーとなっております。
様々な想いが交差するステーヂを感じ取って下さい!
————————————————————————
出演順は5人出演の、5番目になるそうです。
大久保HOTSHOT

http://homepage2.nifty.com/hotshot/

次ページへ »

HTML convert time: 0.197 sec. Powered by WordPress ME