Close
phot

About Me

石村吹雪

誰も目指さなかった場所に

誰も残さなかった道をつくろう

Search

Prev Next
Image
時時是錯乱日記

2017年08月12日10:47:03

ご来場ありがとう江古

ご来場ありがとう江古田

もう、一週間過ぎてしまいました。
江古田ご来場のみなさま、ありがとうございました。

本当にときおり、なんでここで歌ってるのかしらと思ってしまいます。若い出演者と一緒になるものの、お客さんがやって来る気配もなく、こちらの何かを盗んでやろうという視点もなさそう。

同じ板に立つ、ということは、同じカテゴリとか、同じレベルとか、同じラベルとか、括られてしまうわけで、それは常におたがいさまでもあるわけだから、毎度毎度がオーディションであり、戦闘モードだった筈なんだけどな。とにかく二十一世紀はぬるくなりました。

江古田で歌う理由はいまや唯一つ、社長さんが、嘘でもいいからよろこんでくれること。ほんと、プライド捨てて頑張ってるよな、の気持ちに応えたい。ここはコタンと違うところ。ただしこれがなくなったら、すっぱりやめよう。

ブッキングライブってもはやリスクしかないねなんて話をまた、そう言えば昨夜、世古武志としていました。でも、結局ここ十年近く同じ話ばかりして来たことを思えば、僕たちは僕たちの力で、素人さんたちと一線をひかなくてはならない、ひけていなくてはならない。と、考えるべきかなあ。とも、酔っ払った頭で考えていました。

また、最近別のハコから発表会にいかがでしょう、なんていうお誘いがあり、教室やっててよかったなと思うところ。まずは僕が歌ってからだ、という順番がある旨を説明申し上げています。ここがなんと江古田よりも近所で、まあ、ついに地元感のある街にどえらい店ができたもんだと、驚いています。

江古田御礼が今頃になるってことは、今週は書く時間が全然なかったことのあらわれ。今日の午後より、夏休み。しかしこの夏休み予定、毎日長距離移動をするという強行日程。休みじゃないじゃん。